逆転のポーズ☆立位の前屈

プラサリーターパドッタナーサナ(立位開脚前屈)

立った姿勢からの前屈は、
心臓より頭が下にくるので逆転のポーズになります。

立位の前屈もいろいろありますが、
足を閉じた前屈よりも行いやすくて、
初心者でもポイントをつかみやすいポーズです。

すべての前屈に共通してることは、
お腹から前に曲げるのではなくて、
足の付け根からガラケーのように折り曲げて上体を倒していくこと!!

背筋を長く伸ばし、
腹筋を引き入れ、
股関節から上体を倒していくのがポイントです!!

上体にスペースができるため呼吸が深まり、
上体に長さがでるため床に近くなり、前屈が深まります。

日常生活では逆さまになることはほとんどないですよね。
逆転のポーズは、体内の滞った血流が巡り、浄化され、
身体の循環を整えて、中からキレイにしてくれますよ。

このポーズで少しずつ柔軟性を高めていき、
ケガしにくい、循環のいい身体を目指して、
内面からも整えていきましょう♡♡♡

※血圧の高い人は気を付けて行ってください。